H O M E リプロヘルス 掲 示 板 資料・参考文献 L I N K
基礎体温と妊娠の可能性


低温相から0.3℃以上の体温の上昇がみられ高温相に移行する。

高温相が12日以上続けば黄体の機能は正常とみる。

 毎朝、目覚めたときに体温計を口の中に入れて温度を測ります。そうして体温を毎日記録していくと、右図のように月経周期(性周期)に合わせて体温の低い時期と体温が上昇して高い時期が表れるはずです。 その低温相から高温相に移行する頃に排卵が起きているのです。排卵の時期に男性と関係を持つことによって妊娠する確率が高くなるのは容易に理解できることでしょう。図中の棒グラフは、基礎体温をもとに最も妊娠が望まれる日を0日として人工授精を行い妊娠に成功した成績を示したものです。
 
 排卵した卵子の受精能力は、24時間といわれますので、通常、排卵の前に精子が入るのを理想とします。+1〜4日目でも妊娠に成功しているのは0日が排卵をさしているのではなく遅れて排卵していることが考えられます。

基礎体温の異常所見
左図は高温相で途中で体温が下がったりして不安定な状態。

右図は高温相に移行しても高温期が短い、又は温度が0.3℃以上に上昇しない場合、黄体機能不全症と判断する。
左図は高温相に移行していくのが緩徐な場合。
右図は高温相がみられていないので排卵が起きていないことを示している。見せ掛けの出血がおきている場合、無排卵周期症、出血もなければ無月経。
 このような基礎体温を示しているようなときは専門の医師に相談するとよいでしょう。
排卵したあとの黄体から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)が中枢を刺激して体温を上昇させます。 したがって、高温相を示さないのは黄体ができていない、排卵していないことを意味します。
 このようにして基礎体温を測定することにより、女性の身体の健康バロメーターを知ることができるのです。 まずは基礎体温の測定から始めましょう。
 最近では、下図のような婦人体温計があり、これらはパソコンと連動できるようになって自動的に基礎体温表が印字できるものなどがあります。左図のものは定価14,500円で、右図のものは定価4,500円です。最近は、13,500円の新製品が発売されているようです。
 
また、PC用のソフトは13,500円と14,500円のものがあります。

詳細は下記アドレスへアクセスしてみてください。
 
 http://www.rakuten.co.jp/healthjapan/121475/ 
基礎体温シリーズ
手軽に測って、自動的に記録
基礎体温表も一覧できる